09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

浮世浮カレビト

★関ジャニ∞ V6を応援しています★

赤い人担当。でもみんな好きです

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
8UPPERS(初回限定Special盤)
評価:
関ジャニ∞(エイト)
インペリアルレコード
¥ 5,000
(2010-10-20)

さて。
∞のことを書いていくブログ。
時々ですが、私なりの作品レビューを書いてみようと思います。



TVでは相変わらず、沢尻エ●カさんの話題ですねぇ(苦笑)。
なんだか、1リットルの涙の頃の彼女とは、もう別人の顔ですね。
顔つきというか、なんというか…。
積み重ねていく人生で、顔つきって変わるんでしょうね。

私の好きな女優さんの顔では、ございません(笑)。
キレイんでしょうけどね。

今日も「1リットルの涙」見ました。
今日は涙腺はそんな緩みはしませんでしたが。
3話は、麻生くんの苦悩とかも描かれてていいストーリー展開でした。
明日は第4話。どんどんストーリーが切なくなりますね。


3/1に拍手をくださった方。
パチパチ、ありがとうございました!!!




1.Oriental Surfer
ウルフルケイスケさんが作曲したインスト曲。
これをですね。最初に聞いた瞬間に震えたんですよ(笑)。
「うっわっ。めっちゃ、好きやわ。」と
『8UPPERS FEATURE MUSIC FILM』の世界観が凝縮されてるような1曲。
とにかく、めっちゃカッコいいですね。
こういうん、かんなり好みでございます。
これで、一気にこのアルバムに惹きこまれるます。

2.モノグラム
ヨコの声がイイ!!
確か、$誌の取材でメンバーに聞いたアルバムの中の好きなフレーズってやつで。
このタイトル曲の中の最初の1フレが好きって書いてるの多かった気がする。
この曲はサビを聞くと、なぜか鼻の奥がツンってなるんですよ。

3.泣かないで 僕のミュージック
まず、作詞作曲が林田健司さんだってことね。
黄金だよ。編曲がCHOKKAKUさん。
もう、これどっかで見たことあるタッグだぜ?
そう。SMAPの「10$」ですよ。みなさん。
でも、聞けば聞くほど、林田さんっぽい気もしてくる。
ちなみに、2番のAメロのたちょ→マルちゃんのとこが好き。

4.Baby Baby
すばるクンの歌いだしがとにかく、好きです。
声がね、すごく優しいんだけど、力強いというか。
しかもFILMを見ると、さらに好き度がUPするって言う。

5.LIFE ~目の前の向こうへ~
「GM踊れドクター」のエンディングで流れた瞬間気に入って。
いつものように見たタモステで、確信しました。
そして、年末タモステ。あんなに堂々と演奏してる姿。
∞って本当に無限大なんだなぁ、って思えるグループに思えました。
歌って、踊って、バンドもやって、バラエティもやって。
何でも出来るって本当にスゴいことです。
それにしても。大サビ前のたっちょんのソロ。
毎回、キュンキュンしてしまいまするー。
歌詞も前向きで、去年後半とにかく精神的に辛かったアタシの応援ソングになった大事な1曲。

6.BACK OFF
でもって、ここでまたまたインスト曲。
こういうのって、アイドルのアルバムではきわめて異例だと思うんですよ。
最初の1曲目をね、インスト曲にするとかは。
SMAPなんかはけっこうやってたりすると思うんですけど。
いかにこのアルバムがただのいい楽曲の寄せ集めたモノではなく。
1年がかりで彼らがスタッフの方とともに作り上げた一大プロジェクトなのか?って言うのが分かる。
彼らの歌がなくても、この存在感。
でも、ちゃんと映像化された時には∞はそこにマッチしてる。
スゴいぞ、やっぱりこのアルバム。

7.願い
このアルバムで唯一のスローバラード(あとはミディアムっぽいでしょ?)。
1人1人の歌声が優しくて、ドキってする。
これも、FILMの映像がスゴく印象に残ってます。
大切なシーンに流れる大事な曲です。1番サビのすばるクンの裏声が素晴らしい。
そして、歌詞を聴いてるだけで、想像できるくらいすばるクンの声が素晴らしい。

8.ほろりメロディー
前曲とは打って変わった曲調。
これねぇ。これはねぇ、やっぱりセリフですね。
1番がマルちゃん、2番が亮ちゃん。
どっちもイイんですけど、どっちのが好き?って言われると(誰も聞いてない)。
1番のマルちゃん。「アカン・・・ほれてもうた。」 これヤバいね(笑)。
アタシね、あとけっこうヨコの声も好きだなぁー。

9.Wonderful World!!
一聴した時はそんなに好きとかは無かったんだけど。
聞いてるうちに、徐々に好きになってくわ。
そういえば、こないだ歯医者行った時に、この歌のPVにも出てきた車。
まったく同じ色の同じ車種を見かけました(笑)。
テンションが上がりましたが、治療前なのと、運転中とで。
もちろん、パシャリには至りませんでしたけど。

10.realize
前2つのインスト曲とはちょっとイメージが違うインスト曲。
イメージが色々あって、このアルバムは本当に飽きませんね。

11. BOY
元マイラバのギタリストさんの作詞作曲。
2番のサビの後のすばるさんの「ヘイ、ボーーイ。」ってのが好き。

12.アニマル・マジック
全然意識してなかったけど、曲聞いた瞬間 クレイジーケンバンド!?って頭が働いた。
それくらい、イメージが先行しちゃったんです。
実際、クレジット見て、納得しましたよー(笑)。
ただ、これをフリつけて踊ってるのを最初に見た時(Mステ)はちょっと意外な感じがしました。
あんまりこれで踊るんだ?っていうイメージがわかなかったもので。
でも、スタンドマイクはアリですねー。まだちょっと若造な感じもしますが・・・。
今回のアルバムの中で最も、骨太で男で、ロックな1曲。

13.急☆上☆Show!!
違和感あるのかなー?って思ってたけど。
案外、すんなり入ってくるよね。
間奏の合間に披露される、たっちょんのドラムソロを見直して(2009年のタモステSPライブ)。


全体的にたくさん、ブラスアレンジが入ってますよね。
アニマルマジックとか、ほろりメロディーとか。あとシングル曲ねー。
さて、さて。続いては DVD特典について。



◎8UPPERS FEATURE MUSIC FILM
問題は、これですよ。これが、直接的に私が∞に返り咲いた問題の映像です。
まず、当て書き?って感じのするメンバーから。
こういう役やちゃうんだ?っていうメンバーまで。
幅広いキャラクターを設定してるのが面白い。
どうしてもメンバー総出演すると、グループとしてのイメージが強くなったりするでしょ?
それを、それぞれのニックネーム(コードネームっぽい?)をつけることで回避してるように思う。
JACKY/MAC/TOPPO/JOHNNY/GUM/ARSENAL/ACE
本人のイメージをまんまいってるのは、JACKYやACE、あとTOPPOかなぁ。


MACはいわゆるバラエティー番組でのヨコのイメージとは別のもの。
でも、お友達から聞いたことのある弟思いでメンバー思いってのを聞いて。
そういうところをまだまだ私は見たことがないんですけど。
きっと、そんなイメージならピッタリなのかもしれないですね。

あと個人的にはGUMかなぁ。
クニャっとした雰囲気のとこと、お面かぶった時の変貌ぶりがスゴい!!
いちばんカッコよく見えるのは、アクションのせいもあるかもしれないけど。
それにしても、見せ場が多くて、素晴らしいです。特に前半とか。

ARSENALもすげぇ好き(笑)。
雰囲気あるよねぇ、すばるクンの演技って。
∞のドラマ班って亮ちゃん、たちょ、そしてヨコだと思ってるとこあるんですけど。
わたくし、個人的にはすばるクンにももっと演技して欲しいなぁなんて、思います。

最後に。JOHNNYについてです(苦笑)。
JOHNNYは、’zをつけると、Johnny'zになりますね。
というのは、どうでもいいんですけど(爆)。
お仕事モードに入るJOHNNYはもちろんカッコよすなんですがぁ。
赤ちゃん=エイトを抱っこしたり、あやしたりしてるたちょに悶えます(笑)。
セリフの語尾に萌えます(苦笑)。
カウンターでお仕事してる姿(グラスふいてるのとか)見て、キュンキュンします。
役者=大倉忠義になぜか猛烈に興味を持ってしまった。

ヤスコとケンジは、そもそも見てたんだけど。
どっちかって言えば、松岡クンと広末ちゃんの掛け合いとか。
あと、田部ちゃんを気に入ったっつー理由から見てたのね。
むしろ、生で見てた時は 「あー、たっちょんカワイイなぁ。」くらいにしか思ってなくて。
むしろ、あのドラマで悪役をやったヤスくんのが私的には評価が高かったくらい(笑)。
それがもう、今はねぇ。某所で探りまくってみてる始末・・・。
いや、椿純クンは素晴らしいです。可愛いたっちょんならコレかなー。

でも、今後はもっともっとカッコいい役も期待したい。
舞台なんかでやる森田さんばりのもいいですよね☆
特に私的には森田さんの場合、劇団演技者。シリーズで見せたのが忘れられない。
ああいうアンダーグラウンドな役なんかも今後はガンガンやってもらいたい。
逆に森田さんには、そろそろお茶目なコメディーにも出て頂きたいほどだ(苦笑)。

だから、今度の堀北ちゃん主演のドラマ『生まれる。』で。
たっちょん演じる太一がどんなふうに自分の生い立ちを知って、苦悩して。
母親の妊娠→高齢出産とか、自分自身の運命についてとか。
それをどう表現するのか?ってところに、非常に期待しております。

後半、ちょっと役者=大倉忠義への期待を書き連ねてしまいました(汗)。
8UPPERSのレビューなのにね。

特典DVDのDisc2は必ず本編を見た後に見ることをオススメします。
うちの相方さん(V友さん)も興味を持ってこのDVDを観たんですけどね。
どっちか本編かわかんなかったらしく(苦笑)。
先にメイキング?見ちゃって意味が分からんかったそう。
本編見た後にもう1回メイキングを見て、すごく納得したそうです。
ちなみに。∞さんは全くの初心者のうちの相方さん。
このアルバムとDVDを観た感想では・・・。
たっちょん、マルちゃん、ヤス、そしてすばるクンに興味を持ったそう。
すごく細かく彼女なりの感想が書いてあってちょっとビックリしたくらい(笑)。

では、次回は通常盤のレビューを書こうと思います。
以上、まだまだ∞初心者ながら、すでに何回観た?ってくらいに、
8UPPERSを楽しんでいる紗依の独り言レビューでした。

関ジャニ∞ comments(0)
スポンサーサイト
- -
コメント
コメントする









CATEGORIES
ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
blog parts
Jnews1Rss
link


グリムス
Twitter
MOBILE
qrcode