02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

浮世浮カレビト

★関ジャニ∞ V6を応援しています★

赤い人担当。でもみんな好きです

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
生まれる。最終話。
評価:
---
TCエンタテインメント
¥ 14,763
(2011-09-09)

昨日で、最終話でしたね。
なかなかどうして、最終話というのは難しい。
すごくまとめに入った感の最後の団欒はいかがなものでしょうか(苦笑)?

大島さんのくだりは単純に笑わせてもらいましたけどー
しかもフツー、あんなふうに編集者が購入現場であんな風に声かけたりするものなの!?
と不思議感も満載でしたね(リアルにあるならゴメンなさいです)。

ただ、太一がね。
ずーっと、暗い顔ばっかが多かったじゃないですか。
もうどこまでもツライ感満載だったので。
最終話では、優しい笑顔をたくさん見ることが出来てちと幸せでした
正直ね、全部見るのはけっこうしんどいドラマでもありました。
しかも個人的にちょっとダウンしてた頃(ドラマ中盤)もあったしね。

すべてうまくまとまり過ぎた感じはあるけれども。
まぁそこはね、ドラマですから。
お母さんも元気、赤ちゃんも元気。
太一はすっかり跡継ぎらしくシャンと姿勢が正しくなって。
浩二もまたまた移植がうまくいって。
全てが丸くおさまった感じでしたね。
ま、この場合はそれはそれでイイですが。

たっちょんも色々悩んだり考えたりしながら演じてたんだろうね。
何て事を、先日のレンジャーを読みながら考えてしまいました。

さぁさぁ。
今後はまたまた、MAPとかで大口あけて「うまーい」って叫んでる君も拝見したいな、なんてね。
思ったりなんかしてます。

ちなみに。
昨日、本屋で仕入れたのは女性誌「Ray」でした。
こういう表情のたちょは、けっこう好きなのよねーーー。
夏の恋についての座談会は思わず笑うてしまいましたけどねー
やっぱりこうやって見ると、たちょはお顔が小さくモデル向きだと思ったり。。

そして。
なぜに、すばヤスの思わずグッとくる女の子の仕草が「目薬」何だろう?と思う。
特に、すばちゃん。
どうして、そこに限定されてるの
お姉さん、すっごい謎だーーー。




(明日は∞、47DVD鑑賞会です
超、楽しみだー。

TV関連 comments(0)
スポンサーサイト
- -
コメント
コメントする









CATEGORIES
ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
blog parts
Jnews1Rss
link


グリムス
Twitter
MOBILE
qrcode